アーユルヴェーダとは

<世界三大伝統医学の一つであるアーユルヴェーダ>
アーユルヴェーダ(インド古典医学)・中国医学(中医学)・ユナニ医学(アラブ・イスラムの医学))であり、WHO(世界保健機構)も認める代替医療(CAM)です。「漢方」は仏教とともにインドから中国へ渡りったとされ、アーユルヴェーダが由来となっています。
インド・スリランカ地方で5千年前から現在も行われている医療の一つで、現地では、「アーユルヴェーダ医師」と呼ばれる専門医がいます。アーユルヴェーダでは、ヒトの体質を主に【ヴァータ】【ピッタ】【カパ】3つに分類し、アプローチを考えます。主に、デトックス作用が強く、免疫力の向上と疲れにくい体、メンタルの向上へと導きます。

<ただのアロママッサージではないアーユルヴェーダ>
まずは「オイル」が違います。インドでは、医薬品としてファーマシーなどで置かれています。リウマチ、痺れ、気管支炎、皮膚疾患などなど幅広い疾患において医薬品として存在します。
当店で使用するオイルは全てアーユルヴェーダオイルであり、ブレンドすることによりそれぞれの成分が相乗効果を発揮するというのも特徴の一つです。「漢方を肌に塗りながら処方している」といったイメージです。

<病名のつかない病気・症状に特に効果的&心身を治すのは自己免疫力>
体調不良を訴える方の9割の症状が病名がつきません。原因不明の体調不良は皆さん御経験があるはず。西洋医学で病名が付かなくとも、ご本人が「不調」と感じればそれば病気のシグナル。体内の毒素を輩出して自己免疫を高めて自分で治すのがアーユルベーダです。

 等サロンでは5,000名を超えるお客様と向きあってきたベテランセラピストが、お客様一人ひとりの体の状態や生活スタイル、さらには、体質別診断から、身体と心の症状をトータル的にサポートしていきます。

VATA-PITTA-KAPHA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<私たち人間も、自然の一部です>
Ayur Veda